ポジウィルとマジキャリあなたに向いているのはどっち!10項目徹底比較!

一部プロモーションを含みます

ポジウィルとマジキャリを徹底比較
この記事で解決できる内容

※タップすると該当箇所までジャンプできます。

ポジウィルキャリアもマジキャリも大手キャリアコーチングサービスであり、どっちを受講するべきか迷う人も多いのではないでしょうか。

確かに料金帯も似ていて、評判・口コミ数も多く迷うのも無理はありません。

そこで今回の記事では、料金以外にもサポート内容や無料相談の質など計10項目でポジウィルキャリアとマジキャリを徹底比較していきます。

どっちがあなたに向いているのかがわかるだけでなく、両方向いていないかもしれないので、必ず最後まで読んでコーチングサービス選びの参考にしてみてください!!

ペペまる

この記事の結論は以下の通りです!!

ポジウィルキャリアマジキャリ
向いている人転職以前のパーソナルな部分を優先したい人転職に対してのサポート優先したい人
公式サイトhttps://posiwill.jp/career/https://majicari.com/

ポジウィル VS マジキャリの10項目徹底比較

ポジウィル VS マジキャリの10項目徹底比較
ポジウィルキャリアマジキャリ
料金385,000円~385,000円~
コーチの特徴採用率1%研修を受けたトレーナー豊富な経験を持つ20~40代
カリキュラム内容キャリア心理学・発達心理学の研究に
基づいたプログラム
エージェント事業で培った
キャリアノウハウをフル活用
転職ノウハウキャリアの知識を習得する
オリジナル講義動画
転職エージェントも運営しており
ノウハウ豊富
サポート期間35日~75日35日~125日
返金保証
無料相談の内容45分60分
アフターサービス卒業生コミュニティに参加特になし
実績数24,000人5000人以上
公式サイトhttps://posiwill.jp/career/https://majicari.com/

ポジウィルキャリアとマジキャリを10項目で比較してみます。

どっちを受講するべきか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

料金はポジウィルとマジキャリはどちらも同程度

ポジウィルマジキャリ
入会金55,000円
お手軽プラン385,000円
おすすめプラン649,000円594,000円
高価格プラン935,000円880,000円

ポジウィルキャリアとマジキャリを料金で比較してみると、入会金は同じで、さらにキャリアプランを設計するだけのお手軽プランも同じ金額です。

自己分析だけでなく転職成功までをサポートしてくれるプランから料金に差が出てきています。

ただ、表ではマジキャリの方が安く見えますが、ポジウィルキャリアには平日デイタイム割引やお友だち割があったりするので、大きな差ではないです。

ペペまる

料金だけで判断するのは難しいため、料金以外の部分で選ぶようにしてください。

コーチの特徴で比較

ポジウィルマジキャリ
コーチの質厳選され、ポジウィルの研修を受けたトレーナー人材業界出身のコーチが多い

ポジウィルキャリアもマジキャリもコーチの質は高いので安心できます。

ポジウィルキャリアでは質を維持するために厳選されたトレーナーがポジウィルの研修も受けているために質が担保されています。

マジキャリは人材業界出身で転職市場や転職ニーズに詳しいコーチが多いため、年収を上げたりキャリアアップを考えた転職をしたい人にはおすすめです。

後は、無料相談を受けてみた雰囲気を感じ取って比較してみるしかないですね。

サービスの特徴で比較

ポジウィルマジキャリ
サービスの特徴法政大学教授監修のキャリア特化型パーソナルトレーニング年間3000名の転職支援経験に基づき作成された独自のカリキュラム

ポジウィルとマジキャリはどちらもサービスの質は申し分ありません

ポジウィルキャリアは法政大学教授が監修したカリキュラムによって運営されており、マジキャリは転職エージェント事業で培った転職ノウハウに基づいたカリキュラムで運営しています。

そのため、よりパーソナルな面でコーチングを希望するならポジウィルキャリア、よりビジネスな面でコーチングを希望するならマジキャリがおすすめです。

ペペまる

転職するかどうか、理想の働き方を見つけたいならポジウィル、転職することを視野に入れていてどんな転職なら人生が豊かになりそうかを考えたいならマジキャリですね!

転職ノウハウで比較

ポジウィルマジキャリ
転職サポート・企業分析
・職務経歴書レビュー
・模擬面接
・転職エージェントも運営しておりノウハウは豊富・業界 / 業種分析
・書類添削
・企業ごとの面接対策
・模擬面接
・意思決定サポート
・退職代行と入社準備転職エージェントも運営しておりノウハウは豊富

転職ノウハウに関しては運営会社で転職エージェントを運営しているマジキャリの方が強そうです。

ポジウィルキャリアは、転職ノウハウを売りにしている表現はなく、パーソナルな部分にフォーカスを当てて、転職だけが正解ではないことを主張しています。

一方で、マジキャリは転職だけが正解ではないことを主張しつつも、結局は転職ノウハウを売りにしているようです。

結果的に、転職にフォーカスを当てている人はマジキャリ、もうどうしたらよいかわからない人はポジウィルキャリアを利用するのがおすすめ、

サポート期間と面談回数で比較

ポジウィルマジキャリ
お手軽プラン面談5回
35日
おすすめプラン面談9回
75日
面談10回
75日
高価格プラン面談9回 + 2回
75日 + 180日
面談15回
125日

ポジウィルキャリアとマジキャリのサポート期間と面談回数を比較すると、面談回数が多いのがマジキャリ、卒業後にもサポートが続くのがポジウィルキャリアです。

ポジウィルキャリアは最大11回の面談回数に対してマジキャリは15回まで面談を行ってくれるため、より多くコーチとセッションしたい人はマジキャリがいいかもしれません。

ただ、ポジウィルキャリアも、チャットサポートが卒業後180日間ついたり、オンラインコミュニティに参加できるため、サポート期間で言えば長いため安心のサービスではあります。

ペペまる

受講期間内でたくさんのセッションをしたいのか、卒業後もサポートしてもらいたいのかで判断できそうですね!!

返金保証はどちらもあるけど違いは?

ポジウィルマジキャリ
返金保証ありあり
期限受講料の初回支払完了後、8日以内初回セッションから3日以内
解約手数料入会金:55,000円
手数料:25,000円
なし
条件・担当者と面談を行う
・書面で締結する
・面談回数が1回以下であること
初回セッションで満足いただけなかった場合

返金保証制度の充実度で言えばマジキャリかと思われます。

期限こそ短いものの、初回セッションで満足できなかった時に全額返金を保証してくれるのはうれしいですよね。

ポジウィルキャリアでも、解約事務手数料25,000円はかかりますが、8日以内であれば返金が可能なので、無料相談くらいまでならうけてみても損はありません。

卒業後のサポート内容の比較

ポジウィルマジキャリ
卒業後のサポート内容オンラインコミュニティに参加特になし

ポジウィルとマジキャリでは卒業後のサポート体制を比較すると差が見受けられました。

マジキャリでは卒業後は自走できるようなトレーニングを行うためサポート自体は特に用意されていませんが、ポジウィルキャリアではオンラインコミュニティに参加できたり、コースによってはチャットサポートが継続したりします。

卒業後も自分一人だと不安がある人はポジウィルキャリアのようにサポート体制がしっかりしていると安心ですよね。

実績数で比較

ポジウィルマジキャリ
相談実績数累計相談者数24,000人5000人以上

ポジウィルキャリアもマジキャリもキャリアコーチング業界では実績数は申し分ありませんがやはりパイオニアであるポジウィルキャリアの24,000人は圧倒的

ただ、マジキャリも2022年2月時点(2周年)で5000人を突破しているので、同じペースなら1万人程でしょうか?

実績が一番多いサービスで安心して利用したいならポジウィルキャリア1択ですが、転職エージェントを含めたキャリア相談だけで見ると、年間1万人以上を相談しているマジキャリも捨てきれませんね。

ペペまる

実績数だけでの判断はちょっと難しそうです。

受講者の年齢・男女比で比較

ポジウィルマジキャリ
受講者の特徴20代:7割以上
30代:2-3割
20代:7割以上
30代:2-3割
男女比男性3割:女性7割男性6割:女性4割
相談内容1位:転職軸がわからない
2位:未経験職への転職
3位:ライフイベントと仕事の両立
1位:キャリアプランが決まらない
2位:適職がわからない
3位:自己分析できない

ポジウィルキャリアとマジキャリの受講者層や相談内容で比較してみました。

どちらのサービスも20代-30代がメインなのは変わりませんが、男性が多いのがマジキャリ、女性が多いのがポジウィルのようです。

やはり、パーソナルな部分を相談しやすいポジウィルと、キャリアアップやビジネス的な相談をしやすいマジキャリで差が生まれるのでしょうか。

一つの判断材料として、周りの受講者の特徴も押さえておきましょう。

無料相談の内容で比較

ポジウィルマジキャリ
無料相談の内容厳選され、ポジウィルの研修を受けたトレーナー・あなたの現状を徹底ヒアリング
・悩みの解決策をご提案
・最適なプログラムご提案
時間45分60分
参加得点ポジキャリ診断自己分析ワークシート
強引な勧誘全くなしほぼなし

ポジウィルキャリアもマジキャリの初回無料キャリア相談の内容で比較をしてみると、多少の違いがあります。

ポジウィルキャリアは、時間が45分間の代わりに、事前の資料やポジキャリ診断Liteという自己分析ツールが利用できるため時間が少なくても有料級の無料相談が受けられます。

一方で、マジキャリは、時間が多めに設定されており、参加特典として自己分析ワークシートがもらえるため、どちらも受講してみることをおすすめします。

ペペまる

ただ、僕はされなかったのですが口コミを見ているとマジキャリでは多少の勧誘をされている口コミがあったのでちゃんと断れるようなら受けてみてください!

ポジウィルキャリアが向いている人

ポジウィルキャリアが向いている人

ポジウィルキャリアとマジキャリでポジウィルキャリアの受講をお勧めしたいのは以下の通り。

ポジウィルキャリアに向いている人
  • 実績数に重きを置きたい人
  • ヒアリング力を大事にしたい人
  • 卒業後にオンラインコミュニティに参加しておきたい人
  • 土日に無料相談を利用したい人 など

自己分析や、これからのキャリアプラン設計をより「パーソナル」な観点からサポートしてほしい人はポジウィルキャリアがおすすめです。

無料相談を受けた時から、親身に話を聞いてくれるだけでなく、ポジキャリ診断Liteなどの自己分析ツールでの診断結果を基に相談に乗ってくれるのもおすすめポイント。

ペペまる

一つでも当てはまった人は、まずは無料のキャリア相談だけでも受けてみてください!

\ キャリアコーチング業界のパイオニア!最大手で安心のサービスを受ける! /

ポジウィルキャリア 公式サイト

※無料カウンセリングが有料級!!

合わせて読みたい

ポジウィルキャリアは怪しい?
ポジウィルキャリアは怪しい!何故38万円もするのか実体験レビュー!

続きを見る

マジキャリが向いている人

マジキャリが向いている人

一方でポジウィルキャリアよりもマジキャリをおすすめしたい人の特徴は以下の通り。

マジキャリが向いている人
  • 転職をすることはすでに決まっている人
  • 無料相談で講師情報まで詳しく聞きたい人
  • 本質的なアドバイスが欲しい人 など

親身になって話を聞いてくれるというよりは本質的な部分でのアドバイスを具体的にしてほしい人はマジキャリが向いています。

ただ、話を聞くだけではなく具体的なアドバイスをしてくれたり、ときには厳しい事も言ってほしいならマジキャリがおすすめ。

転職に関しての相談をしたいのであればまずは一度無料キャリア相談をうけてみることをおすすめします。

\ 転職ノウハウが売りのキャリアコーチングサービス /

マジキャリ 公式サイト

※無料相談参加で自己分析ワークシートプレゼント!!

合わせて読みたい

マジキャリの評判・口コミ
マジキャリの評判・口コミを徹底調査!無料相談だけでも受けてみるべき?

続きを見る

ポジウィルもマジキャリも向いていない人

ポジウィルもマジキャリも向いていない人

もしも、以下のように感じているのであれば、ポジウィルキャリアでもマジキャリでもなくほかのサービスを受講したほうがいいかも。

ポジウィルキャリアもマジキャリも向いていない人の特徴
  • 料金がネックに感じてしまった人
  • 1か月で自己分析から転職支援までをうけたい人
  • 忙しくてサポート期間内に十分な時間が作れなさそうな人 など

実績数やサービスの質がいいのはわかったけど、料金がネックならば料金がもう少し抑えられるCAREET(キャリート)

1か月で自己分析だけでなく転職支援も受けられる「きづく。転職相談」、サポート期間に縛りのない「キャリアアップコーチング」や「ミートキャリア」などもあります。

ネックに感じている部分が一つでもあるなら他のサービスを選択肢に入れてみてもいいかもしれません。

ポジウィルとマジキャリ以外でおすすめのサービス

ポジウィルとマジキャリ以外でおすすめのサービス
サービス名料金サポート期間特徴
CAREET(キャリート)156,000円 ~40日 ~・コーチ全員が資格保持者
・HSP(戦災さん)への理解
きづく。転職相談187,000円 ~35日 ~・1か月で自己分析から転職支援までOK
ミートキャリア176,000円 ~ 3か月 ~・サポート期間に縛りなし!

CAREET(キャリート)

CAREET(キャリート):トップページ
CAREET(キャリート)
おすすめ度 (5.0)
運営会社株式会社ルメス
料金(分割あり)156,000円~
受講期間40日~180日
無料相談◎ (60分)
対象年齢20代~30代
返金対応

CAREET(キャリート)は、156,000円からとポジウィルキャリアやマジキャリよりも料金を抑えて利用ができるキャリアコーチングサービスです。

CAREET(キャリート)のコーチ陣は全員が複数回転職を経験しているため、些細なことが気になってしまうHSP(繊細さん)でも安心して転職相談が可能なのもうれしいポイント。

ポジウィルやマジキャリの料金が高くて断念しかけていた人も、キャリートなら何とか頑張って自分のキャリアと向き合えるかも!

今なら、無料相談を受けるだけで自己分析サポート資料ももらえるので、60分間の無料相談で、受講するかどうかを判断してみてください!

\ 5年後に後悔しないために今!無料キャリア相談を受ける! /

CAREET キャリート 公式サイト

※強引な勧誘はされません!!

きづく。転職相談

きづく。転職相談:トップページ
サービス名きづく。転職相談
おすすめ度4.5 
運営会社株式会社one-recollection
料金187,000円 ~
サポート期間35日 ~ 120日
無料相談◎ (50分)
対象年齢24歳から50歳の実績あり
返金対応
⇒ 2回目の受講前に申請で80%返金

きづく。転職相談は、ポジウィルとマジキャリと違い、「たった1か月で自己分析から転職支援までをサポートしてくれるプラン」が存在します。

しかも料金はポジウィルとマジキャリの1か月プランの半額以下で187,000円。

実際に無料相談を受けた時も、代表の近藤さんが強味ポイントとして1か月プランを挙げていました。プラスαコーチの選定基準が転職市場に詳しいことを設けているため、転職したい人にこそおすすめのサービスです。

\ 有料級の無料相談を今受ける! /

きづく。転職相談 公式サイト

※ 無理な勧誘は一切ありません!!

ミートキャリア

ミートキャリア:トップページ
サービス名ミートキャリア
おすすめ度 (4.3)
運営会社株式会社fruor(フルオル)
料金
(分割あり)
176,000円 ~
受講期間4か月以上
無料相談◎ (50分)
対象年齢20代~60代
返金対応×

ミートキャリアはポジウィルキャリアとマジキャリと違い、サポート期間に上限がありません。買い切りタイプの自己分析パックを購入すれば、3か月間のサポートと自分で自己理解を深められるカリキュラムが使い放題になります。

転職支援も必要であれば追加でパックを購入していただき、オンラインセッションも追加したければ月額15,000円で無制限に増やせます。

オンラインセッション自体は月に1回なので、忙しい人でも自己分析パックで自分のキャリアと向き合い、しっかりと準備をしたうえでセッションに臨むこともできるため、受講者の多くは30代~40代の働くママさんたち。

ただ、キャリアコーチングサービスはできるだけ早いうちから利用していただき、中長期的なキャリアプランを明確に設計したうえで5年後10年後に後悔のないように歩んでいきましょう。

\ 忙しい働くママでも受講ができるカリキュラム!/

ミートキャリア 公式サイト

※今だけ職務経歴書の書き方資料プレゼント!!

まとめ:時間があるならどっちも無料相談してみては?

まとめ:時間があるならどっちも無料相談してみては?

今回はポジウィルキャリアとマジキャリ2つのサービスを10項目で徹底比較しました。どちらも評判・口コミはたくさんで、料金帯も似ているため迷っていた人も多いと思います。

結論、転職するかどうかで迷っていたり、キャリアプランを「パーソナル」重視で設計していきたい人はポジウィルキャリアで、理想の働き方を目指して転職をしようと「ビジネス」重視でキャリアプランを考えたい人はマジキャリがおすすめです。

もちろん、ポジウィルキャリアとマジキャリ以外にもキャリアコーチングサービスはありますし、実際に無料相談を受けてみないと見えてこない部分もあります。

時間が許す限りでたくさん無料相談を受けてみるのが僕のおすすめです!!

  • この記事を書いた人

ぺぺまる

 \人生を楽しむプロ/

札幌生まれ札幌育ちの26歳|大学受験失敗をきっかけに自分の本当にやりたいことを探求|暗号資産投資で失敗 ▶ 営業代行で自分の商品を作りたくなる ▶ イベント事業 ▶ ブログをはじめました!|アウトプットブログ ▶ 理想の働き方研究室へ|結局人生楽しんだもん勝ちだと思ってます!

-キャリアコーチング
-,