キャリアプランの考え方!20代で始めないと手遅れになるかも...

一部プロモーションを含みます

キャリアプランの考え方を20代から
この記事で解決できる内容

※タップすると該当箇所までジャンプできます。

今後の人生を豊かに幸せに過ごすのであればキャリアプランが思いついていないのは致命的です。

それなのにもかかわらず20代でキャリアプランを明確にもっている人のほうが少なく、僕はすごくもったいないと感じているところです。

そこで今回は、キャリアプランの考え方を、社会人経験の少ない20代でもわかりやすくご紹介していきます。

僕が正社員になる選択を後回しにしてきたのは、キャリアプランが明確にならなかったからであり、そのおかげで色々なキャリア支援サービスや手法を使って自分のキャリアと向き合って来ました。

ペペまる

結論、最速でキャリアプランを明確にするのであればキャリアコーチングを受けるのがおすすめです!詳しくは以下の記事で紹介しているので合わせて読んでみてください!

合わせて読みたい

キャリアコーチングを受けた体験談
キャリアコーチングサービスを受けた体験談を基にメリット紹介!

続きを見る

20代で始めるキャリアプランの考え方!【3つの柱】があればOK!

20代で始めるキャリアプランの考え方!【3つの柱】

キャリアプランの考え方は20代から知っておき、実際に考えていかなければなりません。

しかし、キャリアプランを考える上では以下の3つの柱が必ず必要です。

キャリアプランを考える上で重要な3つの柱
  • 【自己理解理想の暮らしをイメージできるかどうか?
  • 働き方の選択肢】理想の暮らしを実現させるだけの収入と時間が作れる働き方
  • スキルアップ理想の働き方を実現させるために身に付けたいスキル
ペペまる

3つの柱がしっかりとしていないと、明確なキャリアプランが考えられませんので、まずは3つの柱について詳しく解説します。

【自己理解理想の暮らしをイメージできるかどうか?

キャリアプランを考えるときは、まず「自己理解を深める」ことが必要です。

やりたいことや、理想の暮らし、強味や得意なことを生かした働き方などすべては自己理解を深めてみないとわかりません。

自己理解を深めるには、自己分析ツールを利用したり、人生の先輩に相談したり、キャリアコーチングサービスを利用したりとたくさんの方法が存在します。

僕がいろいろ試した中では、どれか一つで自己理解を深めるというよりは、複数の方法をまんべんなく利用して少しずつ深めていくのがおすすめです。

ペペまる

理想の働き方を見つける上でも、理想の暮らしを送るための準備でも、すべての基本が自己理解なので絶対におろそかにしてはいけません!!

>> 社会人の9割が気づいていない自分を知ることの大切さ

合わせて読みたい

Webマーケティングスクール おすすめ
【注目スキル】Webマーケティングスクールおすすめ20社を徹底比較!

続きを見る

働き方の選択肢】理想の暮らしを実現させるだけの収入と時間が作れる働き方

キャリアプランを考えるうえで大切な柱の2本目が、「働き方をたくさん知っておくこと」です。もしくは情報を常にとっておくこと。

昨今では働き方の多様化で、あなたが理想とする働き方の実現がしやすい世の中になってきています。ただ、働き方を知っていないと、実現させられないので、まずは情報として知っておくことが重要です。

例えば、求人サイトを複数見て、勤務時間や仕事内容、各社のアピールポイントを見てみたり、転職エージェントを利用して、業界や職業のリアルな話を聞いてみたり。実際に働いている人のタイムスケジュールとかを教えてもらうのもおすすめ。

我々は知っていることの範囲内でしか選択ができないので、キャリアプランが思いつかないときは、選択肢を広げるために今知らない働き方の事を調べてみてください。

>> 正社員にこだわる必要はない!時代遅れに気づかない人の末路がヤバい

スキルアップ理想の働き方を実現させるために身に付けたいスキル

キャリアプランを考える柱の3本目が、「スキルを身に付けること」。今はスキルがないからという理由で選択肢から外している業界業種があったとしても、20代からスキルを意識して行動していれば、ほとんどの業界は間に合います。

例えば、本当はフリーランスとして時間や場所に縛られずに働きたいけれども、ITスキルが全くなくてプログラマーやWebマーケターをあきらめてしまっている人は、今から学習していけば十分に間に合います。

もちろんスキルを身に付けるためには、スキルスクールを利用したり、オンライン学習サイトを利用したりと、あなたに合ったやり方を選ぶことも大事です。

まずは、自分の事を知り、働き方を知った上で、必要な知識を身に付ける3つの柱を知っておくだけでキャリアプランを考えるときはすごく役立つお思うので、覚えておいてください!

>> 自分の価値を高める方法10選!自信と市場価値を身につけましょう!

合わせて読みたい

20代におすすめの将来性が高いスキル
20代から身につけたい将来性・汎用性の高いスキルおすすめ5選

続きを見る

キャリアプランが思いつかない原因と対策方法

キャリアプランが思いつかない原因と対策方法

20代だとキャリアプランを考えたいけど思いつかない人も多いはず。

その多くの原因は以下の4つが多いです。

キャリアプランが思いつかない原因
  • やりたいことがない or まだ見つかっていない
  • やりがいやお金以外に働く目的がない
  • 働き方をそもそも知らないから選べない
  • やりたいことはたくさんあるけど方向性が絞れない など
ペペまる

20代が抱える多くの悩みに対して、僕が一番おすすめだと思う方法を紹介していきます!

やりたいことが見つからないときは夢リストがおすすめ

キャリアプランが思いつかない原因で「やりたいことがそもそもない」ときは、夢リストを書いてやりたいことを見つける努力がおすすめ。

やりたいことがない理由はたくさんあると思いますが、一番多いのは「知識が不足していること」だと僕は思っていて、常にやりたいことを探す習慣が身につくのが夢リスト。

具体的には、お金や時間は無視してやりたいことを100個書き出してみるだけ。紙とペンを使うと潜在意識にまで落とし込めるのでおすすめ。

やりたいことを見つけるのは簡単なことではないので、常に探す習慣をつけてあげてください。

ペペまる

やりたいことを実現させられるような働き方を探せるようになります!!

>> 自己理解を深めたい人必見!やりたいことの見つけ方5選

合わせて読みたい

やりたいことリスト100項目
【夢リスト】やりたいことリスト100項目の書き方!思いつかないときの対処法紹介!

続きを見る

やりがいやお金以外の働く目的を見つけたいならキャリアコーチング

やりがいなどお金以外の働く目的を見つけたいときにおすすめなのがキャリアコーチングです。

お金のためだけに仕事をしている人は、給料に満足していなければ愚痴不平不満が少なからず出てきてしまいます。

キャリアコーチングでは、あなたの理想的なキャリアプランをコーチが並走して考えてくれますので「お金以外に働く目的」も見つかり、キャリアプランを考える参考にもなります。

特に、キャリアコーチングサービスの中には初回は有料級の無料相談を受けられるサービスもありますので、どんなサービス化だけでも知りたい人は一度無料キャリア相談だけでも受けてみるべきです!

合わせて読みたい

本気の自己分析ができるキャリアコーチング
【無料体験アリ】おすすめのキャリアコーチング17選|料金やコーチの特徴・目的別に比較!

続きを見る

選択肢を広げるなら、異業種向けの転職支援サービス

やりたいことの選択肢を広げるなら、未経験や異業種向けの転職支援サービスを利用してみるのがおすすめです。

実際にどんな働き方なのか、現場を知っている人から話を聞くことで、イメージを具体化させることができるため。キャリアのプロのはなしを聞いてみてほしいです。

例えばWorX(ワークス)であれば、異業種への転職に特化しているため、今はスキルがなかったとしても必要なスキルを身に付けるカリキュラムが用意されており、転職成功率100%を謳っています。

ペペまる

転職に成功するまでは料金がかかることもないのでノーリスクで利用できるのもうれしいです!!

>> WorX(ワークス)の評判・口コミを徹底調査!なぜ年収90万UPが可能なのか? 

合わせて読みたい

WorX(ワークス)の評判・口コミ
WorX(ワークス)の評判・口コミを徹底調査!なぜ年収90万UPが可能なのか? 

続きを見る

やりたいことがたくさんで絞り切れないなら正社員以外がおすすめ

やりたいことがたくさんで絞り切れずにキャリアプランの方向性が定まらないときは、正社員以外の選択肢も考えてあげるのがおすすめです。

キャリアプランが思いつかないのではなく、やりたいことがたくさんあると絞り切れずキャリアプランが定まらないこともありますよね。

正社員だと、短期的にやめることができないので、すべてやるのは難しいことも多いです。そのため正社員以外の選択肢も知っておいて、やりたいことが経験できるなら正社員以外も選択肢に入れてみてください。

正直、やってみないと分からないのがほとんどですので、やりたいことはすべて体験してから判断するのがおすすめ。

ペペまる

優先順位が決められないときは、キャリアコーチングのようなサービスも利用してみてください!!

>> 会社員以外の生き方とは?20代だからこそ選べる選択肢を知っておこう!

合わせて読みたい

理想の働き方を見つけるためには会社員に縛られてはいけません!
会社員以外の生き方を知っておこう!会社に縛られる3つのリスク

続きを見る

世間の20代がキャリアや人生において抱える悩みは?【調査結果】

世間の20代がキャリアや人生において抱える悩みは?【調査結果】

ひとつ上を目指す人のキャリア転職サイト@typeや、これからの働き方を考えるWEBメディア「オモシゴジャーナル」が調査した結果、世間の20代はキャリアや人生そのものについて、以下のような悩みを抱えているようです。

世間の20代が抱えるキャリア・人生における悩み
  • お金のこと
  • 仕事・スキルに関して
  • 人間関係
ペペまる

悩みを聞いた上で、なぜキャリアプランを明確にすると解決できるのかを勝手にお答えしてみますね!

悩み①:お金に関する悩み

・「何年会社で働いても年収が上がらない時代。今後子供ができたりしても、ゆとりのある暮らしができるイメージが持てない」(26歳/男性/販売・サービススタッフ)
・「今の仕事を続けて、将来家族を養って幸せにできるか」(26歳/男性/販売・サービススタッフ)
・「サラリーマンでもお金に困って生きていけない時がいつか来るのではないかと思う」(29歳/男性/電子・電気技術者)

・「現在の年収が低過ぎる。残業20時間込みで手取り15万円。これじゃ一人で生きるのがやっと」(25歳/男性/販売・サービススタッフ)

type メディア

円安や物価高など、お金に関するあまりよろしくない話題がニュースでにぎわっているので、お金に関する悩みがあるのは20代も例外ではないようです。

よくわかっていない状態だから悩むのであり、キャリアプランが明確になれば、5年後に得られる収入の目安がわかるので目標の設定額を悩まないであろう金額に設定をして行動を決めるだけです。

30歳までに年収1,000万円になっておけば今の悩みが払しょくされるとするならば、逆算して30歳までに年収1,000万円を達成できるようなキャリアプランを考えましょう。

ペペまる

今の会社で30歳までに年収1,000万円を達成している先輩がいないならば、転職か副業を始める必要がありますよね!

悩み②:仕事・スキルに関する悩み

・「今の仕事を続けて、将来家族を養って幸せにできるか」(26歳/男性/販売・サービススタッフ)

・「サラリーマンでもお金に困って生きていけない時がいつか来るのではないかと思う」(29歳/男性/電子・電気技術者)
・「職場の人間関係が悪化し、人付き合いがどうなるかが不安」(25歳/男性/メーカー)
・「今の職場を辞めても、転職できるかどうかが心配」(28歳/女性/クリエイティブ)

type メディア
選択肢20代回答率30代回答率
仕事に必要なスキルが足りない36.7%25.8%
どのようにキャリアを作っていけば良いかわからない25.3%23.2%
仕事とプライベートの時間のバランスが取れない16.7%20.0%
仕事の量が多すぎる、または難しすぎる13.3%24.5%
上司や先輩からの指導が足りない4.7%6.5%
参照:オモシゴジャーナル

20代で仕事を頑張っている人であればあるほど、必要なスキルが足りていないことに対して悩むことが多いようです。

もちろん普通の会社であれば、必要なスキルを身に付けるための研修や教育の体制が整っているはずなのですが、中には業務時間外で勝手に頑張って~という企業もあるそう。

本当にあなたの事を会社が守ってくれるのかを考えると、体制が整っているべきですし、この会社で頑張ることが5年後・10年後のあなたのためになるのか、キャリアプランを明確にすると見えてきます。

悩み③:結婚や人間関係に関する悩み

・「生まれてから一度も、恋人がいたことがない」(29歳/男性/情報)
・「仕事に追われるばかりで、婚活する気力もない」(27歳/女性/販売)

・「周りの友だちはどんどん結婚していく。自分だけ取り残されているような気がする」(28歳/女性/事務・管理部門)

type メディア

特に20代後半になってくると、SNSが周りの友達の結婚と出産の発表会になるので、結婚や出産、人間関係で悩む人も多いのではないでしょうか。

キャリアプランを決める上で大切なライフプランを明確にしておくことで、悩むのではなく行動指針を明確にして突き進むことができるようになります。

例えば結婚を30歳までにしたいから、30歳までに必要なお金やキャリアプランが明確になり、余裕が出てくることで人間関係の事を考える余裕が出てきます。

ペペまる

出会いがないとか、いい人と付き合えないという悩みは他のことに時間を費やしすぎていてガチで結婚と向き合えていないだけです。

そもそも20代からキャリアプランを考えるメリットは?

20代からキャリアプランを考えるメリット

20代からキャリアプランを考えるメリットは以下の通り。

キャリアプランを考えるメリット
  • 将来に対する不安が消える
  • ゴールが見えるので多少の辛さも楽しめる
  • プライベートを優先した働き方選びができるようになる など

将来に対する不安が消える

キャリアプランを明確にすることで将来に対する不安が消えるのはメリットです。20代の多くが、仕事や結婚、老後など将来に対して不安を抱えていますがそのほとんどが、不明確だから不安なのです。

キャリアプランが明確になると、不明確ではなく、やるべきことがわかった状態、進むべき道が見えている状態なので、不安は払拭できます。

キャリアに関する不安がある人は、キャリアプランを明確にする必要があるのです。

ペペまる

立ち止まってしまうと不安になるので、進むべき道をわかりやすくしてあげるだけで立ち止まらなくなるため不安も少なくなります!!

ゴールが見えるので多少の辛さも楽しめる

キャリアプランが明確になり、どこに向かっているのかがわかることが日々のしんどい仕事内容を楽しめるようになります

キャリアプランの上で、必要な経験であること、スキルアップにつながっていることがわかっているのとないのでは、考え方も変わってきます。

マラソンでゴールが何キロなのかわからず走らされるのと、ゴールが見えていて走っているのとでは精神的な余裕が全然変わりますよね。

まずは、ゴールを明確にしたうえで、ゴールを達成するためのキャリアプランを立てていくことがあなたの人生のメリットになるでしょう。

プライベートを優先した働き方選びができるようになる

キャリアプランを考えるメリットとしてプライベートを優先した働き方選びができるようになる点をお伝えさせてください。

本来お金を稼ぐため、生活のために働いている人が多いと思うのですが、理想の暮らしから逆算して働き方を選び、その働き方を実現させるためのキャリアプランを考えてあげると、プライベートも充実します。

例えば、1日3時間しか働きたくない人がいたとして、正社員しか選択肢がなければ難しいですし、ただ世の中には1日3時間で、生活している人もいるのです。

ペペまる

もちろん明日からとか急な話は無理なので、キャリアプランを明確にしてあげて、1日3時間で生計を立てられるような働き方を実現させられるプランニングをしてみてください。

【危険】20代でキャリアプランを考えないデメリット

20代でキャリアプランを考えないデメリット

一方で20代でキャリアプランを考えずなんとなく働いているときのリスクは以下の通り。

キャリアプランを考えずになんとなく生きるときのデメリット
  • ぼんやりと将来に不安を抱えたままになる
  • 何のために働いているのかわからずモチベーション低下
  • 5年後10年後に後悔をしている など

ぼんやりと将来に不安を抱えたままになる

20代でキャリアプランを考えていないと、どこに向かっているのかがわからないためにぼんやりと不安を抱えたままになってしまいます。

不安を抱えたまま、短期的な不安や不満を払拭するために転職や異動、スキルアップをしても、ぼんやりとした不安はなくならないからです。

目隠ししながら歩くと、画鋲を踏んでしまう不安や、タンスの角に小指をぶつける不安がありますが、見通しが良ければ不安がなくなります。

まずは目隠しを外すために、キャリアのゴールはどこなのかを想像し、ゴールに到達するためのプランニングを具体的に行うことが必要です。

何のために働いているのかわからずモチベーション低下

キャリアプランを考えていない人は、お金のためや生活のためなど抽象的な理由で働いてしまい、モチベーション低下につながります。

日々の業務が、ただ来月の生活のためになってしまっていたり、次の休みに向かって頑張るだけだと、何のために働いているのかがわからないままなので、キャリアプランを明確にして、人生全体を豊かにするための今日することが必要。

例えば、旅行に行くときも、ある程度どこに行くのかを考えたり、おいしいご飯屋さんや観光スポットを調べたりするように、キャリアでもこれから先の5年、10年先にどんな明るい未来が待っているのかを想像してあげてください。

ペペまる

もしも、明るい未来が想像できそうにないのであれば、黄色信号が出ていますので、一度転職エージェントかキャリアコーチングサービスで、未来を明るくしてもらえるような相談をしてもいいと思います。

5年後10年後に後悔をしている

キャリアプランを考えるタイミングが20代でないと、選択肢が狭くなっていき5年後や10年後になぜもっと早く考えなかったのかと後悔してしまうリスクがあります。

転職サービスや、キャリア支援サービスには年齢制限があることも多く、20代30代で第一歩目を踏み出していないと手遅れになってしまうことも。

今は、日々の暮らしを送るので手一杯で、キャリアプランを考えず日々を送っていくと5年後10年後に本来生きたっかった目的地とは全然違う場所にたどり着いているかもしれません。

キャリアプランは途中で変更することもできるため、いったんはあなたが納得できるキャリアプランを考えてあげることが必要なのです。

【NG例】キャリアプランを考える上でよくある勘違い

【NG例】キャリアプランを考える上でよくある勘違い

キャリアプランを考える上でありがちなNGがありますので、事前にお伝えしておきます。

キャリアプランを考える上でのNG例
  • 定期的な見直しをしない
  • 具体的な行動計画を立てない
  • 自分のためではなく誰かのためのプランになっている

定期的な見直しをしない

キャリアプランを1度立てたら2~3年見直しをしていない人がいますが、今は移り変わりの激しい時代ですので、定期的に見直しをしましょう

3年後に結婚の予定がある中で計画を立てたけど、彼女と破局したのに、同じ計画で進んでいては、理想の人生には到達できません。

ライフプランにイレギュラーが発生したり、当初の計画よりも大幅に遅れてしまっている場合や、新しい価値観が生まれた場合などは、定期的にキャリアプランは見直しておくことが大切です。

ペペまる

僕は特にブレやすいので、毎週必ず毎月の目標やキャリアプランと行動指針にずれが生じていないかを見直しています。

具体的な行動計画を立てない

キャリアプランは、5年後や10年後の理想を考えて終わりではありません

現在地とのギャップを考えてどんなことが必要なのかをより具体的に考えてあげることが大切です。

5年後には会社に頼らずフリーランスとして時間と場所に縛られないで働きたいと感がているのに対して、今工場勤務でなんとなく働いているとしましょう。

一歩でもいいのでフリーランスに近づくためにPCスキルを磨いたり、実績を積むために転職活動を始めてみたり、具体的な行動指針を決めてあげることが大切です。

自分のためではなく誰かのためのプランになっている

稀に、あなたの人生なのに誰かのためにプランを立ててしまっている人がいます

例えば、親に言われたから大学に通って、大手企業に就職しましたとか、親が公務員になれっていうからよく考えずに公務員になりましたとか。

結果的に公務員になって幸せなら親に感謝ですが、少しでも将来に対してもやもやが残っているのであれば、あなたがもう一度将来設計を考え直してみてもいいと思います。

ペペまる

よく考えず選んだ道で全員が幸せになれるなら苦労しませんよね

考えたキャリアプラン通りに人生を送るためには

考えたキャリアプラン通りに人生を送るためには

考えたキャリアプラン通りに人生を送るためには、以下の3点にも注意が必要です。

キャリアプラン通りに実行するための注意点
  • 定期的にキャリアプランを見直す
  • 自分との約束を守ることが自信につながることを知る
  • ○○したら△△法で習慣化する など

定期的に見直しをしてあげる

一度考えたキャリアプランは定期的に見直してあげることが必要です。

実際に経験や体験を繰り返すことで、価値観に変化があるかもしれませんので、もっといいプランができるかもしれませんし、キャリアのゴールも変わってくるかもしれません。

3か月や半年おきくらいで、今のままで大丈夫だよな?と確認チェックをしてあげると、よりブレることなくキャリアプラン通りに遂行できるようになります。

ペペまる

人間はブレる生き物です。ブレることは仕方ありませんので定期的な見直しを行って、順路に自分を戻してあげることも大切です。

自分との約束を守ることが自信につながることを知る

キャリアプラン通りに人生を送るために、自分との約束を守ることが自信につながっていることを知っておきましょう。

よく、自信がない人に僕がお伝えしている内容は、「自分との約束を破らないこと」で、たったこれだけでも自信につながります。

自信とは「自分を信じる」と書きますので、友人に約束を破られたら信じられなくなるのと同じで、自分で決めたことを守らなかったら自分自身を信じれなくなり、自信がなくなるのです。

どんなに小さなことでも大丈夫。小さな約束をコツコツ守っていくことで自信をつけ、キャリアプラン通りに生きられるようになります。

○○したら△△法で習慣化する

キャリアプランを遂行する上で必要な習慣化は「○○したら△△法」がおすすめです。

単に、毎日勉強をすると抽象的な内容にするよりは、○○したらと条件をつけてあげると、忘れずに、自分との約束にすることができます。

クローゼットを開けたら、スクワットを10回するとか。外食を食べた日はジムに行くなど、条件を設定してあげると、習慣化しやすかったです。

ペペまる

キャリアプランを実現させるために習慣化が必要なのであれば、ぜひ「○○したら△△法」を試してみてください!!

まとめ:キャリアプランが明確になっていれば将来の不安はなくなる!

まとめ:キャリアプランが明確になっていれば将来の不安はなくなる!

今回はキャリアプランの考え方を20代向けに解説しました。

目的地を決めたうえで、最短最速でもいいですし、寄り道しながらゆっくり旅行気分で楽しむのもいいと思いますが必ず、旅行と同じで計画を立ててあげる方が将来に対する不安も減らせて、モチベーションも高い状態で維持できます。

今はまだゴールまで遠かったとしても、キャリアプラン次第では十二分に到達可能です。人生に遅すぎることなんてありませんので、まずは「ありたい自分」を想像して、キャリアプランを明確に考えていきましょう!

  • この記事を書いた人

ぺぺまる

  \人生を楽しむプロ/

札幌生まれ札幌育ちの27歳|大学受験失敗をきっかけに自分の本当にやりたいことを探求|暗号資産投資で失敗 ▶ 営業代行で自分の商品を作りたくなる ▶ イベント事業 ▶ ブログをはじめました!|アウトプットブログ ▶ 理想の働き方研究室へ|結局人生楽しんだもん勝ちだと思ってます!

-働き方選び
-