個人で稼ぐと決めたら身につけたいスキル5選

一部プロモーションを含みます

個人で稼ぐスキルおすすめ5選択
この記事で解決できる内容

※タップすると該当箇所までジャンプできます。

給料が低いとか、老後の生活費が不安という人が増えている中で、一番の対策として「個人で稼ぐスキル」を身につけることが挙げられます。

個人で稼ぐスキルは、無限にお金を生み出せる力であるため、お金に対する不安がなくなるだけでなく、人生を豊かにするチャンスです。

しかし、個人で稼ぐにはどんなスキルを身につけたらよいのかわからない人も多いと思いますので、今回は、「個人で稼ぐスキル」を身につけたいと考えた場合におすすめのスキルを5紹介します。

個人で稼ぐと決めたら身につけたいスキル5選

個人で稼ぐと決めたら身につけたいスキル5選

結論から伝えると、おすすめのスキルは以下の5つです。

※気になるスキルだけでもタップしてみてください!!

以下では、それぞれのスキルがどんなスキルなのか、なぜそのスキルがおすすめなのか、どうやって身につけるのかについて詳しくまとめておきます。

デジタルマーケティングスキル

デジタルマーケティングスキルは、「WebやSNSなどデジタルな場面でモノやサービスが売れる仕組みを作るスキル」です。Web上で売れる仕組みを作るのがWebマーケティング、SNSでモノが売れるような仕組みを作るのがSNSマーケティングです。

Webマーケティングスキルを身につけることは、ありとあらゆるビジネスに応用できるため汎用性も高いです。

例えば自分のネットショップを開設したときに、自分のサイトへのアクセス数をアップさせる事もできますし、よりたくさんのものを買ってもらえるような施策も検討できます。

Webマーケティングスクールを利用してマーケティングスキルを磨き、Webマーケターとして転職するのもいいですが、僕のおすすめとしては実際にブログやネットショップを自分で運営してみることです。

マーケティングスキルを身につける方法
  • ブログを実際に運営してみる
  • マーケティングスクールに通う
  • 本・動画で学習する など

Webライティングスキル

Webライティングスキルは、Web上で商品やサービスの魅力を読者に伝える文章を書くスキルです。

読者に魅力を伝えつつ、検索上位を狙うためのSEO対策や、読みやすさプラスわかりやすさを重視した図解をするスキルなども重宝されます。

ネットからの商品購入が当たり前になり、実店舗でも商品のレビュー記事を見てから購入するか検討する人が多くなったために、とても需要の高いスキルです。

ブログの運営をしたり、Webライティングスクールなどで身につけることができます。

マーケティングスキルを身につける方法
  • ブログを実際に運営してみる
  • マーケティングスクールに通う
  • 本・動画で学習する など

プログラミングスキル

プログラミングスキルは、コンピュータへ命令をすることで業務効率を゙図ったり、新しいアプリやシステムを開発するスキルです。

クライアントが開発したいと思っているアプリやシステムを形にしてあげることはもちろん、自分のアイデアを形にできるスキルでもあるため、汎用性も高くたくさん稼げるスキルでもあります。

さらには、ITスキル人材は、2030年までに70万人ほど不足すると言われているので、需要が高いスキルでもあるため、個人で稼ぐと決めたのであればぜひ身につけたいスキルです。

プログラミングスクールに通ったり、本や動画コンテンツで独学したり開発したいモノによって様々な方法で身につけられます。

プログラミングスキルを身につける方法
  • プログラミングスクールに通う
  • 本・動画で学習する 
  • 手っ取り早くIT業界へ転職する など

動画編集スキル

動画編集スキルは、YouTubeやTikTokの編集から、結婚式のムービー作成など幅広い動画の編集ができるようになるスキルです。

YouTubeは個人でも運営できるますが、近年では企業もどんどんYouTubeへ参入してきていてます。しかし編集者がいない課題があるので、動画編集スキルを持った人材は今後も重宝されるでしょう。

基礎的なスキルは、独学でも身につけやすく、基礎を身につけた後は、ほとんどが完コピを求められるスキルなので、テレビ番組の編集の仕方を完コピしたりYouTubeチャンネルの編集を完コピするスキルが重要です。

動画編集スクールに通うと、最短最速でスキルを身につけられるだけでなく副業の案件の取り方をサポートしてくれるためおすすめです。

ペペまる

月額費用 < 副業収入 にしてしまってスクール費用実質タダにもできます!

動画編集スキルを身につける方法
  • YouTubeを見て学習する
  • 動画編集スクールに通う など

コミュニケーションスキル

コミュニケーションスキルは、相手の意向を読み取る傾聴力や、自分の伝えたいことを相手にうまく伝える提案力、言語の壁を乗り越えたコミュニケーションとしての語学力など幅広いスキルです。

個人で稼ぐとはいえど、クライアントとのコミュニケーションが求められることがほとんどですのでコミュニケーションスキルは重要です。

ネットが普及したからなのか、コミュニケーションスキルが不足している人が多くなっているように肌で感じているので、僕も含めコミュニケーションスキルは意識していきたいところでもあります。

実際にたくさんの人と話して傾聴力や提案力を高めたり、本やスクールで身につけるのもおすすめです。

コミュニケーションスキルを身につける方法
  • 営業会社や販売職へ転職をする
  • コミュニケーションスクールへ通う
  • 本・動画コンテンツを見て学習する など

個人で稼ぐスキルを活かして実際に稼ぐ方法

個人で稼ぐスキルを活かして実際に稼ぐ方法

スキルを身につけた後や、実際に身につけながら実際に個人で稼ぐなら以下の方法がおすすめです。

ポイントは「時間と場所を選ばずに働ける点」です。以下で紹介する方法は、PCがあれば家でもカフェでも旅行先でもどこでも24時間いつでも作業が可能です。

更には、副業でもOKで、フリーランスとしても活躍できる夢のある方法に厳選しています。

ブログ

ブログは、読者さんの悩み解決を目的として、アフィリエイト商品の紹介や、自分の商品サービスを販売する稼ぎ方です。

WordPressなどのブログサービスを用いて、あなた自身のブログを運営することで、WebマーケティングスキルやWebライティングスキルを活かして稼ぐことが可能となります。

実際にやることとしては以下のような内容

  • 商品の選定
  • ブログテーマを決める
  • ブログを開設
  • ブログ記事を作成
  • アクセス分析やコンバージョン分析

詳しくは以下の記事で紹介しているので、気になる方は読んでみてください!

合わせて読みたい

WorX(ワークス)のマーケティングクラス評判・特徴
WorX(ワークス)のマーケティングクラスの評判って実際どうなの?

続きを見る

Webライター

Webライターは、クライアントが書きたい記事の執筆を代行するお仕事です。文章がかける人であれば誰でも挑戦できるおすすめの稼ぎ方です。

クラウドソーシングやSNSを利用してクライアントを探し、お仕事を受注します。具体的な流れとしては以下。

  • クラウドソーシングやSNSで仕事を受注
  • テストライティング
  • 本ライティング
  • 納品&修正
  • 報酬支払

Webライティングはスキルを身につけながら、稼げば問題ないので最初は、低単価なお仕事にも積極的に応募していきましょう!

プログラマー

プログラマーも個人で稼ぐのにおすすめの方法です。

自分で役立つアプリやシステムを開発して販売したり、クライアントが作りたいアプリやシステムの開発を受託することで稼げます。

ただ、他の稼ぎ方と比べて、すでにスキルが身についていることが前提となることがほとんどなので、プログラマーとして稼ごうと思ったときには、まずはポートフォリオ(実際の成果物)を作成することを考えましょう。

また、プログラマーとして個人で稼ぐためには、プログラミングスクールに通っていることが条件であったり、実際にチームを組んで開発した経験があるかどうかの実務経験が問われることも多いです。

ペペまる

自分の商品としてアプリを開発してもそれがポートフォリオとなります!

合わせて読みたい

WorX(ワークス)のマーケティングクラス評判・特徴
WorX(ワークス)のマーケティングクラスの評判って実際どうなの?

続きを見る

動画編集者

動画編集者は、クライアントが撮影した素材を元に編集だけを行ったり、中には撮影から参加したりすることで稼ぐ方法です。

プログラマーと同じように、どんな編集ができるのか動画編集スキルを見える化するためのポートフォリオを元にクライアントを探していき、お仕事をもらいます。

基礎スキルを身につけた後、まずはポートフォリオを作成するところから始めるのがおすすめです。

詳しくは以下の記事で紹介しているので気になる方は読んでみてください。

合わせて読みたい

未経験から動画編集者へ!最初にやる2つのこと
スキル0の未経験者でも学びながら稼げる!動画編集者への最初の一歩

続きを見る

ネットショップ運営

ネットショップ運営は、ネット上に自分のお店を持つことです。アパレルでも美容でも、あなたの好きなジャンルで商品販売を個人でも展開できるのが魅力的な稼ぎ方となっています。

やることといえば、お店に販売する商品を選定することと、実際に出品すること。売れた後の梱包などです。

Amazonや楽天などECモールを利用すると初心者でも始めやすくネットショップ運営が始められます。ネットショップ運営の具体的な作業は以下のとおりです。

  • どんなお店にするのかを考える
  • ネットショップを開設する
  • 商品を選定する
  • 商品を出品
  • 梱包&発送

詳しくは以下の記事で紹介しているので、興味のある人は読んでみてください!

合わせて読みたい

WorX(ワークス)のマーケティングクラス評判・特徴
WorX(ワークス)のマーケティングクラスの評判って実際どうなの?

続きを見る

個人で稼ぐ!スキルを身につけながら副業を初めてみるのがおすすめ!

個人で稼ぐ!まずは副業から初めてみるのがおすすめ!

個人で稼ぐには、スキルを身につけながらまず副業としてなにか始めてしまうのがおすすめです。

先で紹介した5つであれば、副業から始めて専業とするところまで上り詰めることができるものなので、本気で取り組む価値のある方法です。

クライアントを探すには以下のような方法で探せます!

  • クラウドソーシングサイトで求人に応募してみる
  • スキルシェアサービスで出品
  • ブログを開設してスキルを身につけるまでの過程を公開

クラウドソーシングサイトで求人に応募してみる

クラウドソーシングサイトとは、お仕事をしたい人とお仕事を依頼したい人とをマッチングさせるサービスのことです。

登録自体は無料でできるので、副業を始めたいと思った日に登録だけしておいて、気になるお仕事があれば応募してみるなんてこともできます。

僕のおすすめとしては、LancersとCrowdWorksの2つに登録しておいて、気になる仕事には応募していくことです。

まずは登録するべきクラウドソーシング

>> クラウドソーシングとは?種類や登録方法・使い方をわかりやすく解説

スキルシェアサービスで出品

スキルシェアサービスは、自分ができることを商品として販売できるサービスです

ココナラなどの総合的なスキルシェアからCoacheeなど特化型のスキルシェアなど様々なサービスがあります。

あなたの今までの経験やスキルを商品にできるだけでなく、商品の価格を自分で設定できるのが魅力的です。

詳しくは実際に登録して確認してほしいのですが、以下のようなスキルを販売できます。

スキルシェアのサービス例
  • あなたのイメージしているホームページを作成します!
  • あなたのことが魅力的に伝わるように動画を編集します!
  • ハンドメイドでランチョンマットを作成します! など

ブログを開設してスキルを身につけるまでの過程を公開

ブログ運営は汎用性が高く身につくスキルも多いためかなりおすすめ。

例えば、スキル0からブログを開設し、身につけたいスキルの学習した内容を、まだ学習をしていない人にわかりやすく紹介してみると、自分の理解が深まるだけでなく、実績にもなります。

継続を重ねていくと、あなたは継続できる人で、スキルのある人であることの証明に繋がり、クライアント側から連絡が来たり、応募するときにブログを見てもらえば証明できるポートフォリオにもできます。

ペペまる

動画編集であれば、ブログの他にYouTubeチャンネルを開設するのも有効です!

まとめ:個人で稼ぐのは難しいけど絶対必要なスキル!

まとめ:個人で稼ぐのは難しいけど絶対必要なスキル!

今回は、個人で稼ぐと決めたら身につけておきたいスキルを5つ紹介しました。紹介した5つの中から複数を身につけておくことで、個人で稼ぐスキルが身につきます。

今の暮らしに対して少しでも経済的な不安やお金に対する不満がある人は、ぜひ個人で稼ぐスキルを身につけてみることを検討してみてください!

当サイトでは、理想の働き方を見つけるための情報を数多く発信しています。ぺぺまると一緒に頑張りたい人はぜひブックマークに入れておいてください!

  • この記事を書いた人

ぺぺまる

 \人生を楽しむプロ/

札幌生まれ札幌育ちの26歳|大学受験失敗をきっかけに自分の本当にやりたいことを探求|暗号資産投資で失敗 ▶ 営業代行で自分の商品を作りたくなる ▶ イベント事業 ▶ ブログをはじめました!|アウトプットブログ ▶ 理想の働き方研究室へ|結局人生楽しんだもん勝ちだと思ってます!

-おすすめのスキル
-