転職以外の選択肢を知っておいて損はない!むしろ知らないと損します...

一部プロモーションを含みます

転職以外の選択肢
この記事で解決できる内容

※タップすると該当箇所までジャンプできます。

今の仕事は楽しくないけど、やりたいことも別にないときは転職以外の選択肢も検討してみる必要があります。確かに転職をすることで今と環境の変化はありますが、それが理想かどうかは話は別。

そこで今回は、転職以外の選択肢も知った上で、転職するべきか否か、今後の理想の働き方を見つけるためのサポートをしてきます。

僕の周りで転職をした人と転職以外を選択した人から受けた相談や聞いた話を基に、転職を選択するべき人の特徴や転職以外を選択してよかったと言っている人の特徴も紹介するので、キャリアに関する悩みが一つでもあるならこの記事を最後まで読んでみてください!

ペペまる

大転職時代だからこそ、転職以外の選択肢も知っておく必要があります!!

【知らなきゃ損】転職以外の選択肢

転職以外の選択肢でおすすめなのは?

今回紹介する転職以外の選択肢は以下のとおり。

転職以外の選択肢
  • 副業
  • 起業
  • 異動
  • 投資(資産運用) など

副業

転職以外の選択肢として一番最初に思いつくのは副業ではないでしょうか。

現職を続けながら、スキマ時間を使ってプラスの収入を得る選択肢で、個人で稼ぐスキルが身についたり上手くいけば独立もできるので夢があります。

しかし、「楽に稼げる」とか「スキマ時間だけで月100万円」などのうたい文句で高額なスクール代とかを撮られたりすることもあるため注意も必要です。

ペペまる

転職以外の選択肢として副業を選ぶときは、以下の記事を参考にしてみてください。

>> 20代におすすめの時間と場所を選ばずにできる副業5選!

起業

転職以外に起業をするのも選択肢も考えられます。

今の会社ではやりたいことができないと感じていたり、燃え尽き症候群の場合、その有り余る熱量をあなた自身のビジネスにぶつけてみてはいかがでしょうか。

最近では、起業のいろはが学べるスクールはたくさんありますし。起業相談窓口などを国や地方公共団体で設けてくれていたりもします。

転職で本当にあなたのモヤモヤが晴れるかどうかが不安なのであれば、一度相談だけしてみることをおすすめします。

異動

転職以外の選択肢として異動できないか相談してみるのもアリです。

入社前と後のギャップを感じてしまったり、配属ガチャの運が悪かった人も転職ではなく異動できる可能性もあります。

一方で、給料面や待遇に関しては申し分ないけど、燃え尽き症候群やマンネリによって職務内容にだけ不満がある人も異動が叶えられたら改善できますよね。

ペペまる

まずは、上司や人事担当に相談してみて異動が難しいときにはじめて転職を検討するのでも遅くはないと思います!

投資(資産運用)

転職以外の選択肢として投資(資産運用)を始めてみることで今抱えているモヤモヤを解消できるケースもあります。

将来に対するお金の不安が原因で今モヤモヤしているのであれば、転職をしなくともお金の勉強をしたり、コツコツと資産運用をしておくと軽減できるからです。

もちろん株式やFXのトレードの勉強をしなさいと言っている訳ではなく、貯金以外の選択肢も知っておいたり、今後のライフプランでどのくらいのお金を用意するべきなのかを考えてあげることで転職をしなくても解決できることもあります。

お金の勉強って何から始めたらいいのかわからないという人は以下の記事を参考にできるところから始めてみてください。

合わせて読みたい

お金の勉強まず何から?
お金の勉強まず何から始めたらいいのか?おすすめ3ジャンル!

続きを見る

転職以外の選択肢は知っておくだけでメリット満載!

転職以外の選択肢は知っておくだけでメリット満載!

転職以外の選択肢を知っておくだけでも以下のようなメリットがあります。

転職以外の選択肢は知っておくメリット
  • ライフプランに合わせたキャリア設計が可能
  • 稼ぐスキルの重要性がわかる
  • 転職では叶えられない暮らしをイメージできるようになる など

ライフプランに合わせたキャリア設計が可能

転職以外の選択肢を知っておくと、ライフプランに合わせたキャリア設計が可能になります。」

就職活動でたくさん面接をして大変な思いをした人は、転職活動でまた面接をたくさん受けるのはちょっと...となるのも無理はありません。

そのため正社員だけが正義という時代ではないのは分かっていながらも、結果的に正社員しかやったことがない人がほとんど。

ペペまる

そんな時、転職以外の選択肢を知っておくと、「それなら私でもできるかも!」と他の選択肢を選ぶ人も多いです。

稼ぐスキルの重要性がわかる

転職以外の選択肢を知っていくと、より一層稼ぐスキルの重要性に気づけます

転職で叶えられることも多いですが、叶えられないことも多いです。その叶えられないことの中に、稼ぐスキルを身につけることで叶えられることもまた多いのです。

例えば、旅をしながらブログを書いて稼ぐことは転職をするだけでは叶えられないですが、副業でブログを始めてみたら意外とできるかもしれませんし、フリーランスでプログラマーになるために転職をするのもいいかもしれません。

転職以外の選択肢も知った上で転職を選択する方がより理想の働き方に近づけることは間違いないです。

転職では叶えられない暮らしをイメージできるようになる

転職以外の選択肢を知っておくと、転職では叶えられない暮らしをイメージできるようになります。

僕の周りだと、起業している友達がいたり、フリーのWEBデザイナーで活躍している友達がいたり転職以外の選択肢を選んだ人が多いので当たり前に感じていましたが、周りにいないとイメージできないですよね。

そのため、転職しか選択肢に浮かばなかったけど、実はあなたの理想の暮らしを実現させるのは転職ではない選択肢を選ぶ必要があるかもしれないのです。

ペペまる

「理想の暮らし」をイメージするところから始めてみると、転職か転職以外かが見えてきます。

>> 理想の暮らしがわからない人必見!"不"から理想の生活を見つける方法

すぐに転職を決断してしまうリスク

すぐに転職を決断してしまうリスク

最近では3人に1人が新卒3年以内に退職してしまう大転職時代ですが、直ぐに転職を決断してしまうことにもリスクがあります。

例えば以下のとおりです。

すぐに転職を決断してしまうリスク
  • キャリアダウンしてしまう
  • 短期での転職が複数続くと転職しづらくなっていく
  • 市場価値が低いままになってしまう など

キャリアダウンしてしまう

転職以外の選択肢を検討せず直ぐに転職を決断してしまうリスクとして「キャリアダウン」が考えられます。

転職するタイミングにもよるんですが、求人は生き物のようでタイミングが違えば全然あなたに合った求人が見つからないことも多いです。

そんな中で転職を決断してしまうと、年収が下がったり、条件が下がってしまうようなキャリアダウンの求人しかないことも。

ペペまる

本当に転職をするべきなのかをじっくり考えてあげることも時には必要です。

短期での転職が複数続くと転職しづらくなっていく

短期での転職を繰り返してしまうことで、本当にやりたいことが見つかって転職したいときに採用されにくくなってしまうリスクもあります。

20代で5回転職をしていたりすると、面接では当たり前のように転職理由をヒアリングされたり、あなたが本当にやりたいことが実現できそうな会社が、すぐやめられたら困ると思って採用してくれないことも。

大転職時代とは言えど、むやみに転職を繰り返していると、リスクが大きいので、入社前と後のギャップを少なくするために自己理解を深めて置いたり、たくさんの選択肢を知っておきましょう。

市場価値が低いままになってしまう

直ぐに転職を決断してしまうことで、市場価値が高まらず低いままになってしまうのもリスクです。

人間関係が合わないとかもっと給料が高い会社に転職したいと考え即決してしまったがために、スキルがない状態で2社3社と歩き回っている人もいます。

あなたが経験した業務が、他の会社でも通用するスキルならば市場価値は高まりますが、その会社でしか役に立たない社内価値だけ高まる会社ばかり歩き回っていると市場価値は低いままです。

ペペまる

今の会社で積む経験や知識が市場価値を高めてくれるのであれば、キャリアビジョンによっては転職はせずに転職以外の選択肢を選ぶべきです。

>> 自分の価値を高める方法10選!自信と市場価値を身につけましょう!

転職以外の選択肢から選んだ方がいい人の特徴

転職以外の選択肢から選んだ方がいい人の特徴

転職以外の選択肢から選んだほうがいい人の特徴は以下のとおり。

転職以外の選択肢を選んだ方がいい人の特徴
  • 主体性を持って働ける人
  • 時間と場所を選ばずに働きたい人
  • 何事も自己責任で行動できる人 など

主体性を持って働ける人は、別に会社員を続ける必要はありません。特に優秀な人であれば、会社員の経験を活かして独立したり、副業で成功して会社員よりも自由度の高い働き方をしている人も多いです。

今はまだ会社員を続けたいと思ってはいても、いつでもやめられる準備をしておくことも大切。

ペペまる

備えあれば患いなしです!!

転職したほうがいい人の特徴

転職したほうがいい人の特徴

転職した方がいい人の特徴は以下のとおり。

転職したほうがいい人の特徴
  • 仕事の愚痴不平不満を言う人
  • 楽をして稼ぎたいと思っている人
  • 今の会社での将来に不安がある人
  • 異動願を出したが通らなかった人 など

一つでも当てはまった人は、直ぐにとは言いませんが、いずれ転職が必要になることが予想されるので、キャリアビジョンを明確にしておいたほうがいいです。

キャリアビジョンを明確にしておくだけでも、転職をするべきなのか、現職を続けることであなたに必要なキャリアを築けるのかどうかをはんだんできるようになります。

具体的には自己理解を深めておくことや働き方の種類を知っておくこと。理想の働き方研究室では、あなたに役立つ情報がきっと見つかるはずです。ぜひブックマークをして時間のある時に読んでみてくださいね!

転職エージェントではなくキャリアコーチングもおすすめ!

転職エージェントではなくキャリアコーチングもおすすめ!

同じキャリア支援サービスの中には、転職支援をサポートしてくれる転職エージェントのほかに、自己分析から転職支援までキャリア全体をサポートしてくれるキャリアコーチングもおすすめ

キャリアコーチングサービスでは、キャリア支援だけでなく、あなたの価値観や、キャリア設計、強みや弱みの明確化など、あなたのキャリア設計に必要なサポートをたくさんしてくれます。

ペペまる

以下では、転職エージェントと違ってキャリアコーチングサービス特有のメリットを紹介します。

>> キャリアコーチングサービスを受けた体験談を基にメリット紹介!

転職以外の選択肢も一緒に考えてくれる

転職エージェントと違い、キャリアコーチングサービスでは転職以外の選択肢も一緒に提案してくれます。

あなたの理想の働き方を実現するためには、転職ではなく副業や起業、あるいは今の職場で改善できる案があるかもしれません。

しかし転職エージェントでは、あなたに転職してもらうことで会社に売り上げが発生するため、転職してもらえるように誘導していきます。

転職するかどうかで迷っている段階で転職エージェントの言葉を鵜呑みにしすぎると理想の働き方から遠ざかってしまうことを理解しておきましょう。

自己分析に重きを置いているためやりたいことが見つかりやすい

キャリアコーチングは、転職エージェントよりも自己分析に重きを置いているのであなたの本当にやりたいことや価値観に合わせた働き方選びが可能です。

転職エージェントでは自社で抱えている求人の中から一番合っている働き方であれば紹介可能ですが、抱えている求人の中にはあなたが本当にやりたい仕事はないかもしれませんよね。

そのため、自己分析に重きを置いているキャリアコーチングであれば、本当にやりたいことを明確にしたうえで、その仕事を見つけるにはどうしたら良いかまでを一緒に伴走してくれます。

ペペまる

今の仕事に対して入る前と入った後のギャップがあった人は自己分析に問題がある可能性がありますので一度キャリアコーチングサービスで無料相談してみるのもいいですね!

将来の不安を払拭してくれる

転職エージェントでは最短最速で転職が可能な反面、将来の不安は解消されないことも多いです。

あくまで、今のあなたの経歴やスキルで転職ができる求人を紹介してくれるだけなので、あなたが本当にやりたいことや5年後10年後のキャリアビジョンのことまでは考えてくれません。

そのため、5年後にもう一度転職したくなってしまったり、キャリアに行き詰まりを感じてしまう原因にもなります。

もしも、その場しのぎの転職ではなく、5年後や10年後のことを考えたキャリアビジョンに沿った転職がしたいならキャリアコーチングを利用してみてください。

合わせて読みたい

本気の自己分析ができるキャリアコーチング
本気で自己分析をしたい向けのキャリアコーチングサービス15選

続きを見る

まとめ:転職するかどうか迷ったらキャリア相談!

まとめ:転職するかどうか迷ったらキャリア相談!

今回は、転職以外にも選択肢があることをご紹介しました。

結論、迷っているなら転職エージェントかキャリアコーチングで無料のキャリア相談を受けてみましょう。

ただし、転職エージェントでは求人の紹介をされたり、知らず知らずのうちに転職をする流れになっていたりするので、まだ転職するかどうか迷っている段階ではキャリアコーチングがおすすめです。

  • この記事を書いた人

ぺぺまる

 \人生を楽しむプロ/

札幌生まれ札幌育ちの26歳|大学受験失敗をきっかけに自分の本当にやりたいことを探求|暗号資産投資で失敗 ▶ 営業代行で自分の商品を作りたくなる ▶ イベント事業 ▶ ブログをはじめました!|アウトプットブログ ▶ 理想の働き方研究室へ|結局人生楽しんだもん勝ちだと思ってます!

-働き方Tips